読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【蹴球】 ナビスコカップ 予選 鹿島 vs 甲府

 

試合前、スタメンを見たときは、

 

  • 三竿と伊東のサイドバックがどれだけ出来るのか
  • 西のセンターバックは機能するのか
  • 永木と柴崎のボランチは連動出来るかどうか
  • フォワードのジネイと土居は怪我から復帰してどれだけ出来るのか
  • 櫛引はオリンピック予選後、覚醒したままなのか

 

と言う期待があって、結構ワクワクしていました。だから、大事な会議を途中で飛ばして退社し、カシマスタジアムに向かいました。

 

結果・・・・・・

 

上に書いてあることが全て期待外れでした。

 

櫛引は前にはじくし、変な飛び出しがあるし、青木は最年長なんだからもっとリーダーシップを出してほしいし、そのくせフィードは相変わらず下手。

そもそもボランチからビルドアップ出来ないなんて、どうやって点を取るつもりだったんだろう?

CB→CB→ボランチ→ボランチ→CB→SB→CB→ボランチ  って横パスとリターンばっかりじゃん!全然ポゼッションになってねぇぇ

サイドハーフの遠藤はタッチライン際に張り付いて全然だし、たまに中に入るとポジションが被りまくりだし、中村はドリブルの後のパスがないし、全然スプリントして仕掛けようとも、パスをもらおうともしないし、たまに裏抜けしてもボランチとCBで横パスばかりしているし。

セットプレイはジネイに全然合わないし、永木のFKはふかすし。

 

去年の天皇杯の水戸戦なみに酷かったです。攻撃に関して、シュートチャンスがあまりなく、決定機ははずすし、前が空いているのにシュートしないしでため息ばかり。

 

サブ組がレギュラー組を追いやるぐらい活躍するのかと思えば、その差は歴然でした。つか、監督はチャント攻撃の戦術練習とかプランが合ったのかなぁ

全然そんな気配がなかったです。

次は神戸戦。ボランチは小笠原と永木で。CBは青木の代わりに町田で。甲府戦の倍以上のスプリントとシュート数がなければ勝てない気がします。

 

浜風の寒さ以上に試合内容も寒かったです。

 

 

www.so-net.ne.jp