読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【食事】 2016/05/23 牛乳で簡単クリームパスタ

 

料理を1年以上作り続けていると、だんだんとコツみたいなものがわかってくる。コツというか自分の好みと、作りやすいもの。レシピを見なくても作れたりするもの。基本的に同じレシピのモノは作らないようにしているんだけど、おいしかったり、簡単に作れたりすると、そのレシピが自分のものになる。

 

最近テレビで話題の「サイゲン大介」さんが言っていた言葉で

「調味料を加えるときにはひとつずつ加えていって、そのたびに味見をする。そうすることで、その調味料がそのような役割で、味が変わるのかがわかる」

と言っていて、なるほどなぁと感心した。

 

medianow.jp

 

パスタを作るときは、妻と娘に「トマト系、オイル系、クリーム系、和風どれがいい?」と聞くようにしている。それぞれのパスタの得意なレシピが出来てきたから好みを聞くだけで何となく作れるようになってきた。

 

今日のリクエストは「クリーム系」

具材が違っても基本が一緒なので簡単。生クリームを使わずに牛乳で作れる。

 

【クリームパスタ 4人分】

 

具材は何でもいいけど、今回はタマネギとソーセージのクリームパスタ

 

  1. バター20gをフライパンで溶かし、溶けたらソーセージを炒める(中火)
  2. 薄切りしたタマネギを加え、タマネギが透明になるまで炒める(中火)
  3. 小麦粉大さじ3杯を玉にならないようにまぶす
  4. 混ぜて粉っぽさがなくなったら、牛乳を一人100ccとして1/4ずつ加える(中火)
  5. 黒胡椒とコンソメ1個を砕きながら加える。好みでピザ用チーズを入れる。
  6. パスタを茹でながら、ゆで汁を大さじ4杯ぐらい加える。
  7. フライパンをかき混ぜているとソースがとろりとしてくるので火を弱め、茹で上がったパスタを加える。
  8. 2分位ソースとパスタを絡め塩加減を見て調整したら完成。

 

毎回、こんな感じ。パスタを茹でるときに塩を大さじ2杯ぐらい入れるので、最後に塩加減を見ながら味を調える。

 

f:id:gouju:20160523223331j:plain

 

パスタは簡単でいいんだけれど、家族がそろっているときしか作れない。特にクリーム系は固まってしまうので難しい。

 

途中までの作り方は一緒で、牛乳がとろりとしてきたら、グラタン皿に移してピザ用チーズをのせてオーブンで焼いたらグラタンになる。

ただ、クリーム系のパスタはカロリーが高そうでそこが悩みどころ。