読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【WEB】 カルピスの秘密

 

Twitter

 

 

 

twitter.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キツネ信仰のもと

 

キツネ - Wikipedia

 

日本人がキツネを稲と関連させた起源は、文化人類学的推察にもとづく農耕民族の必然だったとする必然起因説と、歴史学的手法に基づいて推察して、神の名に「狐」を宛てたことによるとする、誤解起因説の2通りがあって特定はされておらず、その後大陸より渡来した秦氏の勢力によって、キツネは稲荷神の眷属に収まったという流れになっている。


稲作には、穀物を食するネズミや、田の土手に穴を開けて水を抜くハタネズミが与える被害がつきまとう。稲作が始まってから江戸時代までの間に、日本人はキツネがネズミの天敵であることに注目し、キツネの尿のついた石にネズミに対する忌避効果がある事に気づき、田の付近に祠を設置して、油揚げ等で餌付けすることで、忌避効果を持続させる摂理があることを経験から学んで、信仰と共にキツネを大切にする文化を獲得した

[23]。
日本古来の世界観は山はそれ自体が山神であって、山神から派生する古木も石も獣(キツネ)もまた神であるというが基としてあると言われている[24]。

 

 

どんな料理にも合う「焼きしょうがジャム」の作り方

 

www.lifehacker.jp

 

今度作ってみよう

 

 

仕事をするうえでの心がけ

 

仕事ができる人の習慣を知りたい。編集者・中川淳一郎さんの場合 | 日刊キャリアトレック

 

来た仕事はすべて「金払いが良い」「成長できる」「仕事相手が好き」の3要素をいくつ満たすかな、と考えます。3つを満たすと最高、2つだと少し愚痴りながら頑張る、1つだとかなり愚痴って手を抜く(笑)、1つも満たさないと仕事ではない――オレは独立1年目から、そんな基準を持っています。

 

最近知ってびっくりしたこと

 

最近知ってびっくりしたこと:哲学ニュースnwk

 

カルピスの発祥が「たまたま見つけた乳酸菌株」であって、今でも
初代の乳酸菌株を培養し続けて作っていること。オリジナルは大事に
保管されているものの、万が一それらが全滅するようなことがあったら
カルピスは二度と作れなくなること。