読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【食事】 今日の晩ごはん 2016/11/18 究極の親子丼に挑戦

 


親子丼が好き。でも家庭で作るとなると、お店で出るような感じの親子丼がなかなか出来ない。醤油、みりん、酒、鶏肉、卵 が主な材料で、後は火にかけるだけなのに、出来上がりがぜんぜん違う。自分の中で一番おいしかった親子丼は、秋田で食べた比内地鶏の親子丼。

家庭で出来るおいしい親子丼を求めて、ネットにもいろいろなレシピを参考にしている。

 

ためしてガッテン

 

www9.nhk.or.jp

 

 サイゲン大介

 

shirutoku.info

 

 

笠原 将弘

 

zexy-kitchen.net

 

 

今まで親子丼を作る時は、大き目のフライパンで、4人分一気に作っていたけど、これだと、卵の固まり具合がうまくいかないので、今回はさいげん大介のレシピどおり、1人分で作ってみた。

 

さいげん大介の親子丼

 

  1. 鳥のもも肉(100g)を小さめの一口大に切る。
  2. もも肉をスポーツドリンク 大匙1、水 大匙1、鶏がらスープの素 ひとつまみ に浸す
  3. 醤油 大匙1、酒 大匙1、みりん 大匙2 をフライパンで沸騰させ割り下をつくる。
  4. 鶏肉をいれ、2分間煮る。
  5. 卵2個を白身と黄身に分ける。あまり混ぜないで、黄身にオイスターソース小匙半分入れる。
  6. 白身をフライパンに入れ、蓋をして弱火で1分半。黄身を入れ蓋をして弱火20秒で完成。

 

うーん。テレビでは絶賛していたけどいまいち。親子丼難しい。

 

f:id:gouju:20161118191825j:plain

 

 

次への改善として

 

  • 割り下とオイスターソースの分量はきっちり量ったほうがいいかも。
  • 鶏肉は火が通りやすいように、もう少し小さいか薄くきったほうがいい。
  • フライパンに卵を投入したら、なるべくいじらない。

 

あとは火加減。弱火といってもどのあたりにすれば、黄身がいい感じの硬さになるのかは試行錯誤が必要。
レシピどおりに作ってもうまくいかないと言う事はよくあること。文章だけでは判らないところは経験でしかない。考えてみれば、2年前に料理を始めたころは、分量や時間がきっちり書いてあるレシピしか作れなかった。何度も作って、覚えていくしかないですね。

 

 

ヨシカワ ステンレス親子鍋 (ステンレス親子鍋蓋付き) 16cm YH9693

ヨシカワ ステンレス親子鍋 (ステンレス親子鍋蓋付き) 16cm YH9693