読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【雑記】 中古車屋でブチ切れた話

 


娘の車が、追突され廃車となってしまったので、妻と一緒に車屋で見積もりをもらってました。幹線道路沿いの中古屋で、よさげな中古車を見つけ外観と中と状態を見て見積もりをもらいます。だいたい見積もりをもらって30分ぐらいで次の車屋に向かいます。

 

事件は最近、茨城で拡大中のB○GM○T○Rという中古屋に行った時に起こりました。展示してある車をみていると、よさげな中古車があったので事務所の中に入り、受付に展示してある車の見積もりが欲しい事を伝えました。担当の営業を待っている時に事務所の奥を見ると


「今月、予算まであと○○台!」

 

とか営業員個人の販売成績がデカデカと張り出してありました。

通常、そういう数字って客の見えないところに隠してあるよね、と妻と話しました。やっときた営業員に促され商談席に座ると、目の前に30インチぐらいのモニター。取り合えず、そこに展示してある車の見積もりが欲しいと伝えると、

 

「うちの自慢は、全国のB○GM○T○Rから希望の車を探しだせるんですよ!」

 

と目の前のモニターに希望車種の一覧表を表示し始めました。

まぁいいか とひととおり中古車の一覧表を見ましたが、やはり希望に合う車は目の前の、展示車しかありませんでした。ディスプレイにその展示車の見積もりを表示してもらい、いらないオプションを削ったりしました。特にタイヤ保障とかいって、これに入るとパンクした時に1万円で4本交換できるというものは、パンクする頻度を考えても必要ないオプションです。その他、コーティングとか定期点検延長とかのオプションも不要。

 

諸費用をよく見ると、納車整備費用40,000円とありました。今まで見積もりをもらっていたところは、納車する前に無償で整備をしてくれる所ばかりだったので、ああ、ここはこういうところで上乗せしているのかと不信感が増大しました。本体価格の値引きが出来るのかを聞いたら、出来ないとのこと。であれば、今ディスプレイに表示している見積もりを印刷してください、というと、ちょっと待ってくださいと店長の所に相談しにいきました。

 

戻ってきたら
「うちの車を購入するに当たって、何かネックとなる所はありますか?」

と聞いてきました。

「とりあえず、見積もりをもらって娘と相談してから決めます」と言うと
「ちょっと待ってください」とまた店長の所

今日は決められないと、押し問答を何回か繰り返して店長との往復を繰り返し。ここまで1時間半。


「ぜひ、うちの車を購入していただきたいので・・・・」 と言ったところでブチ切れ

ました。

 

「何度も説明しているように、娘と相談してからじゃないと決められないと言っている!最初から、展示車の見積もりをくれと言っているのに1時間半もグダグダとして見積もりの1枚も印刷できないのは不誠実すぎる!」

 

「ちょ ちょっと待ってください」 とまた店長の所に行きました。

帰る前、トイレに行っている間に、妻に見積もりを持ってきたらしく
「なんで旦那さん怒っているのでしょう?」

と聞いてきたらしいです。
こっちは見積もり欲しいだけなのに、ゴチャゴチャ言って買わせようとしているからじゃ!と怒鳴りつければよかったです。

 

だいたい、自分でネット検索で全国から中古車検索できるし、変なオプションとか無理やりすすめるし、知らない所で費用をせしめようとするし、営業成績を客の見えるところに張ってある時点で信用が出来ません。ちょっと前にPCデポが、お年寄りに対し勝手にiPadの契約をして、解約しようとすると高額な解約金を請求するという案件がありましたが、無知に対してオプションてんこ盛りで金額を吊り上げる商法が目立ってきているような気がします。

 

不動産屋とか中古屋とか携帯屋とか、知識が無くて知らなくて高い金額を払ってしまっているケースはまだまだありそうです。

 

写真は、トヨタ系の中古車屋に見積もりを貰いに行った時に袋詰め放題でもらってきたものです。

 

f:id:gouju:20161209220649j:plain