読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【読書】 「大誘拐」 天藤 真著 誘拐ミステリーの大傑作 ネタバレなし

「大誘拐」  天藤 真著


誘拐ミステリーの大傑作。

第32回日本推理作家協会賞受賞。
東西ミステリーベスト100 第7位
20世紀傑作ミステリーベスト10 国内ミステリー第1位

 

あらすじ

「身代金は百億円だ。念をおすと1の後には0が十個つく。そして事件の進行は、すべてテレビで生中継せよ!」スゴい要求が犯人から出された。さらわれたのは、大阪府ふたつ分の山を所有する紀州在住の超大富豪のおばあさん。このウルトラ誘拐事件に一番あわてたのは、全国中継の番組は開局以来初めてというローカルテレビ局。犯罪史上前代未聞のユニークさを誇るこの事件は、一歩一歩と成功へ近づいていくが……

 

大誘拐 (双葉文庫―日本推理作家協会賞受賞作全集)

大誘拐 (双葉文庫―日本推理作家協会賞受賞作全集)

 

 

愉快痛快大活劇。読み終わった瞬間、ニヤリとして胸が温かくなり、登場人物たちにもう会えないのかとさびしくなります。
特に、誘拐される大富豪のおばあちゃんはみんなから慕われ、おばあちゃんのためなら命も惜しくないという人がたくさんいた。おばあちゃんのことを作中で

 

「獅子の風格と、狐の抜け目なさと、奇妙なことだがそれにパンダの親しさと、兼ね備えた人格ということでしょうかねえ」


という表現があり、まさにいろいろなものを計算ずくでやり遂げるさまは、スーパーばあちゃんです。ですが、そのさまは可愛らしくて愛おしい。そのおばあちゃんの身代金は100億円。どうやって100億円を集めるのか。どうやって100億円の身代金を渡すのか。マスコミと国民を手玉に取ったアッという展開。


シン・ゴジラの博士役だった岡本喜八監督・風間トオル主演で1991年に『大誘拐 RAINBOW KIDS』として映画になっています。庵野監督が敬愛する岡本監督作品なので、ぜひ見なければ。

 

www.youtube.com

 

誰も死なず、誰も傷つかず。冬の夜長にドキドキしてほっこりとした気持になるには、最適な本。

 

 

大誘拐 RAINBOW KIDS [DVD]

大誘拐 RAINBOW KIDS [DVD]