読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【食事】 いきなり!ステーキ@東京八重洲駅街店 ワイルドステーキ 300g

 

久しぶりに渋谷に出張です。午後からの会議だったので、東京駅まで繋がった常磐線で早めに都内に行きました。やっぱり肉!肉!肉! が食べたかったので「いきなり!ステーキ@東京八重洲駅街店」へ。八重洲中央口を降りて、地下へ行きラーメン街道の行列を横目にいきなり!ステーキを目指します。

 

ikinaristeak.com

 

 

 

いきなり!ステーキはランチタイムの12時をすぎると行列になるので、その前に食べるのが楽です。食べるのはもちろん、ワイルドステーキ。300gか450gかで悩みましたが、腹一杯で眠くなるとまずいので、300g。ただし、ライス抜きです。

 

f:id:gouju:20170201215310j:plain

 

最初に申し訳ない程度のサラダとスープが来ます。メインの肉に比べたら、脇役も脇役のチョイ役ぐらいですね。10分たたずに主役の登場。

 

f:id:gouju:20170201215427j:plain

 

 

ジュウジュウと音を立てて美味しそうです。油がはねても大丈夫なように紙エプロンをします。一口大にナイフとフォークで切り、口に頬張ると歯ごたえのある肉と滴る肉汁で肉を食ってるぜ!という満足感で一杯になります。

 

f:id:gouju:20170201220113j:plain

 

やっぱりしっかり味わうには、一口30回以上噛まないとダメですね。ただ、そうやって噛んでいると、顎が疲れてくるのでコーンを食べて休憩します。

 

ライス抜きで頼むと100円引きになるので、糖質制限をしている人にもおすすめです。

 

 

utakata.hatenablog.jp

 

 

いきなり!  ステーキ

いきなり! ステーキ

 
「肉ひと筋」で、勝つ 『いきなり! ステーキ』と一瀬邦夫

「肉ひと筋」で、勝つ 『いきなり! ステーキ』と一瀬邦夫