泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【WEB】 来年こそ頑張るぞ

 

週末は映画三昧。スターウォーズやガルパンを観なければ。楽しみすぎる。

 

f:id:gouju:20171213212612j:plain

 

Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本独自の起承転結スタイル

 

6号:日米仏の思考表現スタイルを比較する

 

その結果、「話し方、書き方の常識」は国によって驚くほど違うことが分かりました。例えば日本では、教科書にこそ書いてありませんが、知らず知らずのうちに「起承転結」が話したり書いたりするときの基本型になっています。ところがこの型は、アメリカやフランスでは思いもよらない奇抜な表現様式として受け止められることが多いのです。だから「起承転結」の方式で議論をしたり、論文を書いたりすると、いくら英語やフランス語が堪能であっても、いったい何をいおうとしているのか理解してもらえないことがあります。


 そればかりか、こうした思考表現スタイルの違いが、例えばアメリカで勉強している日本人の学生がアメリカ人教師から低い評価を受けてしまう原因にさえなっています。つまり、同じ内容を述べるのでも、どのような順番で、何をポイントにして述べるかという思考表現スタイルの違いが、文化固有の暗黙の了解として、学力や能力の評価方法と深く関わっているわけです。

 

ロードバイク盗難

 

ロードバイク盗難(全貌~その7) : DOGMAでどこまでも

 

youtu.be

 

こんなに簡単に盗まれるなんて。

 

圧倒的な思考力のある人

 

「圧倒的な思考力がある人」に共通すること (ダイヤモンド・オンライン) - LINEアカウントメディア

 

 

この実験では、恋人がいる大学生32人に、異性(一般人に扮した研究者)とチャットルームでやり取りしてもらう。ところが、チャットを始める前に、被験者の前においしそうな料理が並べられる。被験者の半数はその料理を食べることを禁じられ、残りの半数は好きなだけ食べることが許された。

 もう想像がつくだろうか。

 食事を禁じられたグループは、チャット相手に電話番号を教える確率が高くなり、なかにはコーヒーを飲みに行こうと約束する者もいた。この研究の著者はこう結論づけている。

「週末に自制を強いられていることが原因で、浮気に走る人もいるのではないか」

 

 

【食事】 麺屋 いいづか@水戸 豚骨しょうゆ「背脂を添えて」

 

今回も水戸に出来た、新しいラーメン屋さんに行ってみました。赤塚駅と岩間街道の間にできたお店です。店主は見和にある「旭川らあめん ひでまる」で修行をしていたとのこと。「旭川らあめん ひでまる」はよく行っていたので、非常に期待が持てます。中華鍋でモヤシとスープを一緒に炒める「味噌ラーメン」が特徴です。

 

f:id:gouju:20171210171148j:plain

 

ramendb.supleks.jp

 

「麺屋いいづか」には「旭川らあめん ひでまる」にはない、豚骨しょうゆラーメンがあると聞いたので頼んでみました。

 

f:id:gouju:20171210171137j:plain

 

モチモチの太麺と深みのある豚骨がマッチして、癖になる味です。ニンニクが結構強めなのでランチに食べると後が大変です。チャーシューはホロホロと崩れるぐらい柔らかいですが、ひでまると同じようにちょっと薄めですね。

 

妻が頼んだつけ麺。麺の量は200gと300gから選べます。同一料金。

 

f:id:gouju:20171210171136j:plain

f:id:gouju:20171210171135j:plain

f:id:gouju:20171210171134j:plain

 

ちょっと食べさせてもらったのですが、豚骨しょうゆの方が美味しいですね。麺とつけ汁があっていない感じがします。もうちょっとパンチのあるスープでもいいような。七味を入れたら美味しくなるかもしれません。

 

お店は、ひっきりなしにお客が来て繁盛しているようでした。これが新店ブーストなのか定着するのかは、もうひと工夫必要かもしれません。バイトがいなくワンオペで、尚かつ食券制ではなかったので、大変そうでした。

次は、火山ラーメンを食べてみたいですね。

 

 

【買物】 車のバッテリーがあがったらジャンプスターターが便利

 

車をコンビニに止めて電話をしていたら、車のバッテリーが上がってしまったことがありました。その時は妻にブースターを持ってきてもらいなんとか事なきを得たのですが、もしものときに備えて、ジャンプスターターを購入しました。

 

ジャンプスターターとは、携帯用バッテリーでフル充電されていると車を起動させることが出来ます。他の車に繋がなくていいので、誰も通らないような道でバッテリーが上がっても安心です。

 

買ったのはArteck のジャンプスターター

 

 

普通のモバイルバッテリーとしても使用できます。8000mAhあるのでiPhoneを3回以上充電することも出来ますね。ただ、バッテリーを充電しながら供給はできないようなのでその辺は不便です。

 

 

f:id:gouju:20171206161156j:plain

 

車の中におけるように、ケースに入っています。

f:id:gouju:20171206161157j:plain

 

ケースの中身はこんな感じ。

f:id:gouju:20171206161158j:plain

 

モバイルバッテリーと車をつなぐプラグ

f:id:gouju:20171206161159j:plain

 

モバイルバッテリー。普通の8000mAhよりごついです。

f:id:gouju:20171206161201j:plain

 

ケーブル一本でいろいろなスマホを充電することが出来ます。

f:id:gouju:20171206161200j:plain

 

USBポートは一つ。

f:id:gouju:20171206161202j:plain

 

こっちにプラグを差し込んで、車につなぎます。

f:id:gouju:20171206161203j:plain

 

コンパクトにまとまっているので、そのまま車の中に置いておけます。たまにモバイルバッテリーの充電状況を確認しておかないと、いざという時に使えないので注意点はそれだけです。

 

安心のために是非

 

 

 

 

【映画】 オリエント急行殺人事件 ネタバレ無し

  

オリエント急行殺人事件を妻と見てきました。

 

f:id:gouju:20171210171147j:plain

 

300ページある話を2時間に収めているので、だいぶ端折っていますがポイントは抑えてありました。僕は原作を読んでいたので、どこ表現するかを中心に観ていました。違和感があったのは、乗客ペアのアンドレニ伯爵の扱いがちょっとしかなかったのと、病弱な妻を暴力で守るとか、秘書のマックイーンが長身じゃなくデブになっていたこととか。でも原作にないアクションや列車の外に出ての話し合いとか、意外な演出があって面白かったです。

 

演出といえば、二つのゆでたまごの大きさにこだわったり、相手のネクタイが曲がっているのが許せなかったりする、探偵のエルキュール・ポワロが唯一自分のネクタイが曲がっているシーンがあります。ここは自分の信念が揺らいでいる表現としてよかったです。また、容疑者がポワロにアリバイを証言するシーンでは、室内のガラス越しに容疑者を撮り、そのゆらぎによって証言が本当なのか嘘なのかを演出しているところもよかったです。

 

冒頭のエレサレムのシーンは、この前のアメリカの発言によって見方が変わりがちになりますが、なくても良かった気がします。でもそうするとデブナムの発言を聞けなくなる可能性もありますね。そう、この映画ではセリフや意味は変えてなくても使う前後のシチュエーションを変え、コンパクトによくまとまっていると思います。

 

原作を読んでいない妻は、素直に「おもしろかった!」と言っていたので、これを機にアガサ・クリスティの小説を読んでくれるといいなぁ

 

 

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

 
オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]