泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【音楽】 ユニコーン@茨城県民文化センター に行ってきた

 

ユニコーンのライブに妻と行ってきました。

 

新しいアルバムUC100Vの発売に伴うツアーです。ユニコーン100周年となっていますが、内訳は川西さん60歳、再結成して10年、5人で始めて30年の100年らしいです。Tシャツも「百が如く」となっています。

 

f:id:gouju:20190614051130j:plain

f:id:gouju:20190614051131j:plain

 

ファン層は同年代が多かったです。やはり青春時代をユニコーンで過ごしてきた人たちなのでしょう。ユニコーンの曲とともに思い出があり、解散で悲しんで、再結成で歓喜し、今日のライブです。嬉しさと思い出で興奮状態でしたね。

 

f:id:gouju:20190614051132j:plain

物販はたくさん出てて、沢山の人が並んでいました。さすが金持ってる世代。でも流石にリップライト3800円は高すぎです。

ザラとかで5000円の服を買うのにめちゃくちゃ悩むのに、ライブだとホイホイ10,000円以上買ってしまう不思議。

 

f:id:gouju:20190614051133j:plain

 

セットリストは十七曲。新しいアルバムの曲がメインです。古い曲は3曲と、デビューアルバム服部のダイジェスト。客層から言えば、もっと古い曲が多くても良かった気がしますが、ずっとユニコーンのライブを追いかけている人にはいい感じだったかもしれません。

 

ライブの魅力は生で曲が聞けるのと、曲間のトーク。100分のライブには17曲は少ないですが、トークが面白かったです。本当に仲良し芸達者な5人だと思います。

 

f:id:gouju:20190614051134j:plain

 

30年前といえば、妻と出会った頃。その頃、車の中でよく聞いてたユニコーンのライブに二人で行けたのは奇跡的な確率です。生まれてきただけで宝くじにあたったようなもの。それから30年も同じ人と過ごすのもまた奇跡。なおかつずっと好きだったユニコーンのライブを地元で聞けるなんて、奇跡の上乗せです。

 

そんなことを思いながら多幸感あふれるライブでした。

 

f:id:gouju:20190614052030j:plain

 

【雑記】 平成最後のGWに秋田に行ってきた

 

平成最後だからといって別に何するわけではないですが、秋田に行って来ました。本来だったら、乳頭温泉でも行こうと思ったのですが、娘の部屋が汚部屋になっていて、その掃除や風呂の水垢取り、サビサビ自転車のメンテナンスとかしてたら時間がなくなりました。秋田市で食べたやつなんぞ。

 

パンケーキ専門店 Kiefer's cafe

 

秋田大学近くのパンケーキ屋さん。昼間は大変混んでいて1時間ぐらい並びました。また注文から料理が出てくるまでに時間がかかるので、のんびりと待つことも大切です。

f:id:gouju:20190430165232j:plain

f:id:gouju:20190430165231j:plain

 

妻は、春限定の「苺のフレンチパンケーキ」を頼みました。

f:id:gouju:20190430165222j:plain

 

僕が頼んだのは「スフレオムハヤシライス」

f:id:gouju:20190430165213j:plain

 

生クリームが美味しいです。

f:id:gouju:20190430165214j:plain

 

ふわふわのスフレの下はハヤシライスが入っています。美味。

f:id:gouju:20190430165223j:plain

f:id:gouju:20190430165230j:plain

 

レシピを検索したらオーブン180度で15分とあったので頑張れば家で作れそうです。

 

 

中華そば 一球

 

夜は秋田大学近くのラーメン屋さんへ。昼に並んでいるのを見て気になって行ってみました。

 

f:id:gouju:20190430165234j:plain

f:id:gouju:20190430165235j:plain

 

30分ほど並びました。

f:id:gouju:20190430165233j:plain

 

僕が頼んだ豚そば(並)

f:id:gouju:20190430165237j:plain

 

そんなに豚骨感はないですね。油っぽくもないです。麺は極太縮れ麺。あっという間の食べ終わりました。並んでまで食べるほどではないような。ふる川の豚そばの方が好きですね。

 

妻が頼んだ油そば。こってりしていますが食べやすいです。

f:id:gouju:20190430165236j:plain

 

お店の殆どの人は油そばを注文していました。

 

 

市場のすしやさん

 

娘がにとりに行きたいというので、買い物が終わってから近くの寿司屋さんへ。

本来は回転寿司なのですが、海鮮丼もあります。

f:id:gouju:20190430165241j:plain

 

限定10食のまるごと海鮮メガ盛り丼を頼みました。

丼からはみ出てます。

f:id:gouju:20190430165239j:plain

f:id:gouju:20190430165238j:plain

f:id:gouju:20190430165240j:plain

 

これだけ入って1480円は安いですね。ただ、ご飯が少し甘かったのが残念。

 

 

錦秋湖サービスエリア

 

f:id:gouju:20190430165243j:plain

f:id:gouju:20190430165242j:plain

f:id:gouju:20190430165244j:plain

 

秋田は寒かったですが、春めいていました。

 

 

 

【映画】 キングダムを見てきた

 

妻と映画「キングダム」を見てきました。

 

f:id:gouju:20190423214914j:plain

 

漫画が原作の映画実写化。こう書くといろいろな失敗作が思い浮かびます。良かったのは「海街diary」「ちはやふる」ぐらい?

 

ストーリーは

三国志より前の中国。秦の若き国王(後の始皇帝)が中華を統一する話。主人公は奴隷の子「信」ある時、兄と慕う「漂」が大王に使えることになるところから運命は大きく動き出す。

 

オープニングは中国を思い浮かべる大平原に奴隷たちを載せた馬車が秦の大将軍「王騎将軍」とすれ違います。その馬車に乗っていた「信」は奴隷のみから大将軍を目指すことを誓います。このシーンは導入部としては最高で、「信」の大将軍への憧れ、人気キャラ「王騎将軍」の登場で一気に話を盛り上げていきます。

ストーリーは漫画のポイントを上手く拾ってまとめています。

 

ただ良かったのはここまでで、うーんと唸るシーンが多くなります。特に「信」役の山崎賢人の叫ぶ台詞回しは耳障りです。常に怒鳴っている。

あと、各武将の鎧と武器がコスプレレベルです。ゲーム・オブ・スローンズのような重厚感はありません。

クライマックスの場内侵入決戦シーンは迫力があまりありません。もっとわかりやすく、山の民と信との会話がほしかったですし、山の民の圧倒的な強さの描写がほしかったです。たった一言、「強い 強すぎる!」と言わせれば説得力がでるのに、40人しかいないはずの味方がどんどんやられていくのは、ほんとに強いの?と思ってしまいます。

一番まずいのは、決戦のシーンで敵と長々で夢について話すところです。今までの緊迫感(あまりなかったですが)が一気に削がれていきます。なんか基本的な映画演出が足りない感じがして、後半はダレダレでした。

 

続編が作られそうな終わり方でしたが、多分見ないかも。

 

 

キングダム コミック 1-53巻セット

キングダム コミック 1-53巻セット

 

 

【音楽】 新生 赤い公園@SONIC mito に行って泣いた

 

 

赤い公園のライブに行ってきました。新しいボーカルになってから初めてのライブです。新しいボーカル石野理子さんが入ってから初めてのライブは、まだまだな感じだったので、ちょっと心配でしたが、新曲はかなり良い感じなので期待大です。

 

f:id:gouju:20190422223918j:plain

 

この日は RHYMESTER のライブも同じ時間にやっていて、好きなアーティストがかぶるという残念な日でもありました。 RHYMESTER の物販を見たのですがTシャツがイマイチ。なのでガチャだけを引いて赤い公園の方へ 。

 

会場に入ると ぎっしりで ステージが狭くて低いために、メインボーカルの石野理子さんと津野さんぐらいしか見えなかったです。 背が小さいうたこすはほとんど見えません。 新しいボーカルの石野理子さんは髪の毛を金髪か何かに脱色していて、かなり雰囲気が変わっています。大人っぽくなったというか、ロックになったというか。 曲の構成は 新曲が三分の一ぐらいでした。 ライブの定番曲の「NOW ON AIR」とか「サイダー」は 所々アレンジが変わっていて やはり新しいボーカルに合わせたのかなと。その中でも 「プラチナ」という曲はかなりスローバラードになっていて いい感じになっていました。 新しいボーカルは前のアイドルの歌い方からかなりバンドらしい歌い方に変わっていました。あともうちょっと客の盛り上げ方とか歌いながらダンスとかあると、かなりオリジナリティが出ていいかもしれません 。MC でも話していましたがこのツアーが新しい赤い公園の土台となってこれからどんどんどんどんと成長して活躍していくことをに期待しています。

 

f:id:gouju:20190422224538j:plain

 

 


赤い公園「Highway Cabriolet」Music Video


赤い公園「消えない」Music Video

 

 

赤飯(初回生産限定スペシャルプライス盤・?熱唱祭り盤?)(DVD付)

赤飯(初回生産限定スペシャルプライス盤・?熱唱祭り盤?)(DVD付)