読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【買物】 ルンバの部品を交換しました

 

家で使っているお掃除ロボットルンバは622というやつです。この家に引っ越してきてから使用しているので、まる2年は使っていることになります。最初はルンバなんて必要ないと思っていたのですが、外出するときにセットしておけば、目に見えないホコリやチリ、髪の毛などを吸い取ってくれて、非常に楽ちんです。ウサギを飼うようになってから、その抜け毛も吸い取ってくれます。

 

ただ、2年も使っていると、吸引力がだんだんと弱まっているような気がしていました。保証は切れていたので、ネットで修理ができないか検索してみたところ、自分で部品を交換することができるらしい。

 

matome.naver.jp

 

ここを見ると、1年半ぐらいでバッテリー交換をしたほうがいいみたいですが、まだ1時間ぐらいは動いてくれているので、今回はパス。ブラシだけ交換しました。

 

Amazonで見てみたら、非正規品が安く売っていました。

 

f:id:gouju:20170104221956j:plain

 

ルンバのブラシは3つになります。サイドブラシは純正品よりちょっと大きい気がします。純正は3本ですが、Amazonでは6本のブラシもあって、次はそっちをつけてみます。

f:id:gouju:20170104222006j:plain

 

 

 

 

サイドブラシはドライバーで外さないと交換できませんが、その他は簡単に交換ができます。

 

純正品と同じように、ピッタリとハマります。

f:id:gouju:20170104222225j:plain

 

やっぱり純正より大きい気がします。

f:id:gouju:20170104222251j:plain

 

 

交換後、作動させてみましたが確かに小さいゴミなどを、前よりも拾ってくれるようになりました。

f:id:gouju:20170104222315j:plain

 

メチャクチャ便利なルンバですが、欠点は

 

  • 作動音が大きい
  • ブラシの掃除がめんどくさい
  • 段差を乗り越えられない

 

ぐらいで、後は気に入っています。ただルンバは掃除機なので、フローリングの水拭きは必要になります。それさえも自動化したブラーバが欲しくなります。

 

 

家事はお金で楽になるのなら、そうした方が時間の節約になる気がします。家政婦や使用人を雇う習慣がない日本では、こういうロボットがもっと出てくればいいのになぁと思います。