読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【燻製】 ササミの燻製に再チャレンジ

 

先週の日曜日の話。前回作ったササミの燻製ですが、改善すべき点があったのでそれを踏まえて今回作ってみました。

 

utakata.hatenablog.jp

 

前回の反省点

  1. 筋を取らず
  2. スモークパウダーをのせ
  3. 串に刺しぶら下げ
  4. 乾かすときに酒スプレー

 

 

これを踏まえ今回作ってみました。

 

 ササミの下ごしらえ

 

前回同様、燻製道士さんのレシピを参考にしています。

 

燻製ささみジャーキー:燻製 作り方:燻製記 -燻製の作り方と燻製レシピ200種以上-

 

f:id:gouju:20160617213548j:plain

 

今回はあえて筋を取りません。そのため、たたいて伸ばす作業も無しです。

 

ソミュール液につけ込む

 

その間に、あらかじめ、ささみの漬込み用のソミュール液を煮立てる。

材料はこちら。

・しょうゆ 2
・みりん  1
・酒    1
・水    1
・しょうが 少々
・にんにく 少々
・三温糖  少々
・ブラックペッパー 少々
・チリパウダー 少々
・オニオンパウダー 少々

 

あいかわらず、チリパウダーとオニオンパウダーを購入忘れました。

f:id:gouju:20160617213816j:plain

 

今回は棒で伸ばさない代わりに1日半漬け込みました。

 

ササミを風乾する

 

かるく水でソミュール液を流し、キッチンペーパーで余分な水分を取ります。

 

f:id:gouju:20160617214357j:plain

 

今回も、ネットにいれサーキュレーターで乾かします。だいたい1時間ぐらい。

f:id:gouju:20160617214645j:plain

 

燻製機にいれ温乾

 

燻製機にぶら下げて、電熱器を使い50°に保ちながら温乾をします。これも1時間ぐらい。

f:id:gouju:20160617214629j:plain

 

 

リンゴウッドに火を入れ燻製開始

 

ここからやっと燻製に入ります。燻製は簡単なんですけど、おいしいものを食べるには前準備が必要なんですよね。

リンゴウッドは熱源が無くても燃えてくれるので楽ちんです。チーズや今回のササミのようにあまり温度を上げたくないときに最適です。忘れずにスモークパウダーをのせました。

 

f:id:gouju:20160617215359j:plain

 

だいたいこの大きさで2時間ぐらいです。

こんな感じで燻します。

f:id:gouju:20160617215507j:plain

 

2時間たってみると。

 

f:id:gouju:20160617215431j:plain

 

おお、おいしそうですね。ただ、この後も1時間ほど乾かします。酒のスプレーは忘れました・・・・

f:id:gouju:20160617215628j:plain

 

ササミの燻製をサラダにしてみた

1本だけどうしても食べたかったので細く割いてサラダに入れてみました。

 

f:id:gouju:20160617215732j:plain

 

うちの定番の春雨とモヤシのサラダにのせてます。燻製の香りがいい感じですね。

1日おいたやつを食べてみると、中までいい色になっていました。

 

f:id:gouju:20160617215952j:plain

 

今回のは前回と比べて、たたいて伸ばしていない分、中が柔らかくてハムのような食感になっています。妻は、前回の噛めば噛むほど味が出る方が好きみたいなので、次はササミジャーキーを作ってみます。