読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡沫で儚い記憶

あなたの幸せが ずっと、ずっと、つづきますように。 小さな砂粒があつまって、 大きな岩になるほどに。 その大きな岩の表面に コケが生えるほどまでに。

【燻製】 干物は燻製にするとめちゃくちゃ旨くなる

 

今朝の地震はちょっとびっくりしました。自身よりも地震速報のアラームの方が。その後、仕事中でも緩やかな横揺れがあったりして、3.11前を思い出させます。本当に大きい地震が来るのかな。うーむ

 

ご飯の準備をする時間があまりなかったので、ホッケの干物を燻製にしてみました。燻製はめんどくさいと思われがちですが、簡単にできる食材もあります。

干物はすでに水分を飛ばしていて、塩分の味付けも終わっているので、下処理もなく直ぐに燻製にできます。

 

今回は、2匹350円のホッケの干物。

 

f:id:gouju:20161122223129j:plain

 

表面の水分をキッチンペーパーで拭き取ります。その間に燻製鍋をセットします。今回はヒッコリーのチップを20gぐらい。

 

f:id:gouju:20161122223236j:plain

 

強火で煙が出始めたら、干物を並べます。

 

f:id:gouju:20161122223312j:plain

 

蓋をして、弱火で15分燻します。

 

f:id:gouju:20161122223339j:plain

 

15分立ったら火を止め、そのまましばらく放置。するとこんな感じでいい色がつきます。

f:id:gouju:20161122223428j:plain

 

干物は、魚グリルなどで焼いたりしても身が固くなってしまったり、パサパサして美味しくない時がありますが、燻製にすると反射熱で焼いているのと同じ状態になり、水分が飛ばず、身がふっくらとします。

 

しかも燻製の香りが干物について、何もつけなくても美味しくいただけます。一度、この干物の燻製を食べてしまうと、普通に焼いたやつは食べられません。簡単に出来て、上品な味に変わるので安い干物でも十分です。

 

色々な燻製のレシピは、燻製道士さんのサイトが参考になります。

 

燻製記 -燻製の作り方と燻製レシピ200種以上-

 

 

燻製の基本

燻製の基本

 
手作り燻製ハンドブック  週末にベランダで、アウトドアで、絶品レシピ

手作り燻製ハンドブック 週末にベランダで、アウトドアで、絶品レシピ

 
男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

 

 

 

 

utakata.hatenablog.jp

utakata.hatenablog.jp

utakata.hatenablog.jp